今月は、Marshall Goldsmithの主宰するStakeholders Centered Coaching のワークショップに参加し、Certified Coachの資格を取得した。そこで学んだことは、このコーチング手法は、職場の上司・部下・同僚を巻き込んで、リーダーのリーダーシップの発揮・向上を目指すのみならず、その職場の周りの人々に多くの効果をもたらす。 例えば、スムースなコミュニケーションをもたらし、各自の意欲やモチベーションを高めて、その組織のパフォーマンスを大きく向上させるというものである。

リーダー個人へのコーチングはもちろん大きな効果はあるが、組織の中の関係者をも巻き込むことができるコーチングの効果は計り知れないものだと信じていたので、大きな確信を得ることができた。

近い将来この手法でのコーチングを実践したいと強く思っている。(4月28日)